ストレスケアブログ

コロナ自粛中の子育てだからこそ!おうちにあるものをフル活用術♫

コロナ自粛中の子育てだからこそ!おうちにあるものをフル活用術♫

新型コロナによる緊急事態宣言が出たことによって、これまでよりもずっと濃密に、連携先の保育士さん、保健師さんなどと色んな情報交換をさせていただくようになっています。感謝です。今回は、そんなやりとりの中少しずつmyネタ帳に溜まった、GW中にやれそうな簡単に楽しめる遊びの数々を公開します。(今回の内容は、3歳~5歳のお子様向けです)

①靴下雪合戦

 家中の靴下をペアにして丸めます。それを使って本気で雪合戦をする。5才児くらいを相手にするとすごくいい運動になるし、最後は靴下をしまうところまで。何なら段ボールで盾を作ってやるとか。バケツを棚の上に置いて、玉入れをやるとか!

②新聞使ってストレス発散ゲーム

 おうちにある新聞紙を全てビリッビリに破ります。これは、成人のストレス発散が苦手なクライエントさんにもおすすめするやり方です。子どもと一緒にビリビリにどっちが多くできるか競争ね!てな具合でやります。→その後、40Lサイズくらいの大きめの袋に入れ合戦。ゲームでありながら片付けにもなります。→さらにその袋を吊せるところに吊して、サンドバッグにしちゃう。サンドバッグのストレス発散効果はすごいモノがありますよね。梁がなくても、部屋の枠のところに洗濯物を吊すツールなどが今はホームセンターなどで簡単に手に入ります。それに吊すのもありだとのことですよ!

③傘袋スターウォーズ

新聞紙を丸めて剣にして戦うと大人のダメージかなり大きかったりするのですが、傘袋として使われるビニール袋、あれのような棒状の空気を入れて止められる袋で戦うのはとってもおすすめ。

④風船団扇でバトミントン

これは外でやれないので、まさに屋内向き。風船をボールに見立てて羽子板のように遊ぶ。あるいは、風船を落とさないように廊下を歩いて玄関に風船を入れるゴールを作る(バケツなどで)という遊び方も楽しい!

⑤軍手を縛って指人形

おうちにある軍手に、上のお子さんにそれぞれ顔をペンで描いてもらい、布きれやティッシュを指先に詰める。そして、輪ゴムやリボンで止めるだけで、簡単に指人形ができあがります。それを使って、♪いっちくたっちくたいもさん。たいもはいくらでごーわんす?♪

などのわらべ歌を下の子に歌ってあげる。このわらべ歌は1歳くらいの赤ちゃんにとっても人気が高いそうですよ。

(本投稿は、旧オフィスサイトのブログにおいて2020年4月30日に公開された内容を一部加筆修正したものです)